院長紹介・藤田のぞみ先生


肩書きは【葵接骨院 院長】【NPO法人タイム理事長】
職業は、柔道整復師、メディカルトレーナー、ファスティングマイスター
仕事は、治療を通して患者さんの楽しみを一つ増やすこと。
 大阪生まれ(里帰り出産ですね) その後、滋賀県 → 東京都大田区 → 東京都品川区 → アメリカ オハイオ州 → アメリカ カリフォルニア州 → 東京都品川区 → 名古屋市中村区 → 名古屋市西区 → 愛知県大府市 → 名古屋市中村区 うーん。転々としていますね(笑)

高校時代に交換留学でアメリカに渡り、そのまま卒業。
その後日本でトレーナーの専門学校に通い、3年ほど接骨院にて勤務。
そこで構造医学に出会う。 その後、名古屋の米田柔整に入学。
卒後、井戸田病院を経て平成14年に葵接骨院を独立開業。

名古屋に来たのは、米田の入学試験が数学でなく英語だったから。
未だに名古屋にいるのは東京に帰るチャンスを失い、名古屋でチャンスを得たから。

 スポーツ歴 小学校では剣道、ソフトボール、中学はバレーボール、高校で再びソフトボール。
社会人になってからはウェイクボード、テニス。
現在は週一回ほどフィギュアスケート教室に通っています。
目指すは【アクセルジャンプが飛べる柔道整復師】でも、実際は・・・・バッククロスで相変わらずつまづいています。  

四柱推命でみてもらったら「秋の太陽」だそうです。
真夏の激しい暑さは、ありませんが、時折、厳しい暑さを備え持つ・・そんな人物だそうです。
柔道整復師&メディカルトレーナー コートサイドから離れて2年。
男子バスケ、国体チームのトレーナーをしてました。
現在はフィギュアスケートとマラソンをされている方が圧倒的に多く来院され、他にも野球、競輪、サッカー、バレー、体操など幅広いスポーツ選手を診ています。
産前産後のさらし指導や、出産後の骨盤調整もしております。  

興味のあること
フィギュアスケート、ウエイクボード、テニス、矢野選手(阪神)音楽、散歩、投資、ネット