オーナープロフィール


癒しの職人 稲葉 早智子

私自身の病気との闘いが、アロマポット創業のきっかけでした。

私自身、若い頃から仕事も子育ても、無我夢中で限界以上の体の使い方をし続けてきました。
そんな、無理がたたり、膠原病になってしまいました。 腰がドーンと重く、手先が冷たく、顔中に湿疹、
顔がむくみ、皮膚がかゆくなる。病院で治療を続けながらも、「なんで頑張ってきた自分がこうなってしまうんだろう・・・」と、
自暴自棄になり、精神的にも不安定な時期が2年ほど続きました。
長いこと自分の体と向き合い、治療を受けてきたある日「やっぱり自分で自分の体を治さなければ」という想いが芽生え、
日々の暮らしの見直しと体質改善に気をくばり続けることで気持ちにもゆとりが増しプラス志向に変わり、
病気の克服も出来るようになりました。
そのような、私自身が苦しい時を体験したからこそ、ストレスや病で悩んでいる人の気持ちがわかるようになりました。
その病気そのものが自分の未来を切り開いた運命と感じ、アロマポットを創業するきっかけとなったのです。
みなさん、「治すんだ!」の気持ちと意識はとても大切なことです。
だからこそ、自らの治療力と免疫力が高まり、元気だったあの頃に戻るのです。
治すと決めるのはご自分です。アロマポットにこられるお客様には「心と身のアドバイスできる!」と、
いつも思い続けて毎日お客様との出会いを楽しみにしているのです。

経歴
アーユルヴェーダ研究員/美容インストラクター/リフレクソロジスト/ヒプノセラピスト/美容家 /エステティシャン/
個性学インストラクター/食育を考える会のリーダー/子素立て支援リーダー /
心と身体のバランスを考える会などの講師も務める。